Home > 永久脱毛比較 > 大調査!レーザー脱毛とニードル脱毛の料金比較

大調査!レーザー脱毛とニードル脱毛の料金比較




「永久脱毛をしたい」と考えた時に、

永久脱毛の料金はとっても気になりますね。



そこで、永久脱毛の代表的な方法である、レーザー脱毛ニードル脱毛(電気針脱毛)の標準的な料金体系を調べてみました。


なお、レーザー脱毛は、医療レーザー脱毛、フラッシュ脱毛、IPL脱毛とさらに細分化されますが、万が一の火傷の処置などもきちんとできる医療機関におけるレーザー脱毛の料金になっています。

エステで行なわれる、フレッシュ脱毛やIPL脱毛と言われるレーザー脱毛は、これらの料金よりも、低額になるケースが多くなっています。

ただし、安かろう、悪かろうでは、将来トラブルになってしまうこともあるので十分にご注意ください。



医療レーザー脱毛の料金体系


医療機関で行なわれる医療レーザー脱毛の代表的な料金体系は、回数別になっているケースと、1年間等の期間内フリーパスになるケースとに大別されます。

永久脱毛は、毛の成長サイクルにあわせて、6ヶ月以上、5回以上脱毛処理をするケースがほとんどであり、個人個人の毛の濃さによっても、脱毛処理する期間が長くなったり、処理回数が増えたりするので、自由度の高い1年間有効となる料金体系を、脱毛処理する身体の場所別に比較してみましょう。


・1年間フリーパスの場所別の医療レーザー脱毛の料金体系


  • 両方の脇毛 3万円台から15万円
  • ビキニライン(Vゾーン) 4万円前後から15万円
  • 両腕のひじの下 8万円前後から15万円
  • 両脚のひざ下 10万円前後から20万円


これらの場所以外、たとえば男性の場合であれば、顔のヒゲのレーザー脱毛などを行なう人が増えていますが、レーザー脱毛は基本的には照射する広さに比例して料金が上下する傾向があります。そのため、上記の料金を参考に、自分が希望している場所の広さからある程度代表的な料金を推測することができるはずです。


ニードル脱毛の料金体系


ニードル脱毛は、医療機関で行なわれるのが一般的です。そのことを念頭に、以下の料金を参考にしてください。


一本ずつ脱毛処理を行なうニードル脱毛の場合、レーザー脱毛のように、場所別の料金を示すことがむずかしいようです。

同じ脇毛でも、人によって毛の濃さがまったく違います。

毛が少ない人もいれば、毛が多い人もいるのです。


そうすると、場所別に料金設定をするというよりは、脱毛処理する1分単位や30分単位で技術料を取るケースが多くなっています。

また、その時間単価に加えて、医療用脱毛針が1本毎に5000円程度かかる場合もあります。


  • 1分毎の技術料は、300円から(医療用脱毛針の料金が別のケース)
  • 30分毎の技術料は、2万円前後(医療用脱毛針の料金が含まれるケース)


以上のように、永久脱毛の料金は、医療機関やエステによっても違いますし、永久脱毛をする脱毛機の違いによって料金が異なります。


このページに掲載している料金を参考に、自分が希望しているタイプの永久脱毛処理を実施している所の料金を自分でも調べてみてはどうでしょうか。

そうすると、料金ばかりではなく、永久脱毛に対する実績数などがわかることもあり、安心感に繋がります。


あなたの肌が早くツルツルになりますように!





Home > 永久脱毛比較 > 大調査!レーザー脱毛とニードル脱毛の料金比較

Search
Feeds
Meta

楽天で期間限定のお買物なら

Return to page top